Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7 Fantasmes of a Woman
7 Fantasmes of a Woman (JUGEMレビュー »)
Karl Lagerfeld
ヘレナがモデルとして参加w
RECOMMEND
RECOMMEND
処刑人
処刑人 (JUGEMレビュー »)

死ぬほどスキよこの映画
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ [DVD]
コーヒー&シガレッツ [DVD] (JUGEMレビュー »)

コーヒーとタバコは必要不可欠?


Visit cwtv.com/shows/supernatural







ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキング・ブログ検索:ランブロ
人気ホームページランキング
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FAVORITE

Norman Reedus

Sean Patrick flanery

Viggo Mortensen

Johnny Depp

Orlando Bloom

Hobbits

Heath Ledger
Jake Gyllenhaal

Gael Garcia Bernal

Calum Gittins

Jared Leto

Mathieu Kassovits

Gale Harold

Gaspard Ulliel

Garrett Hedlund

Jared Padalecki

Jensen Ackles

Josh Holloway

Vincent Gallo

Wentworth Miller
訪問者
イケメン写真館
是非コチラにもコメントくださいませ〜

PROFILE
FAVORITE LINK
DeAr
Movie & Cigarettes
キマグレなヒトリゴト
4U -for you
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
スリーエム。
映画とはずがたり
海外ドラマ最新情報発信源。
Stargirl's Journal
UNO LA MELA
海外ドラマとムービーと・・


FAVORITE FASHION MAGAZINE LINK
VOGUE.com(UK)
VOGUE.com
ELLE ONLINE
ELLE PARIS
PREMIERE
VERO MODA
High Fashion Magazine
NYLON



OTHERS

Polka dot movie

とにかくイケメンスター達には目がない
映画ジャンルも幅広いミーハー的映画レビュー&
大好きなHelena Christensen、Norman Reedus、Jake Gyllenhaal、Wentworth Miller、Sean Patrick flanery、Gaspard Ulliel、Garrett Hedlund、Viggo Mortensen、Johnny Deppの情報を中心に最新ゴシップやセレブ情報をお届け。



<< マイティ・ハート -愛と絆- * main * "Rendition"Publicity Stills >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * - *
ナンバー23



公式サイトはコチラ


STORY

それは一冊の本からはじまった。

ある日、ウォルター(ジム・キャリー)は導かれるようにして1冊の本を手にする。
背筋が凍るような殺人ミステリーに震え上がりながらも、食い入るように読みすすめていくウォルター。
そこに描かれるのは自分の生い立ちによく似た物語と、執拗なまでの“23”という数字。謎が謎を呼び、やがて彼の周りで次々と謎の事件が起こり始める…。


IMPRESSION

一冊の本「THE NUMBER 23」を手にした事から,主人公ウォルター・スパロウの周りを不可解な23の数字が取り巻き、そしてスパロウの家族までもが23と言う数字に奔放されて行く。
目を凝らして見ていれば、劇中至るところに23の数字が取り巻いている。
看板、時刻、言葉の数etcと足して、割ったり、引いたり、かけたりすれば必ず23に辿り着いてしまう。
一見ただのこじつけにしか見えないのに、気が付けば見ている内に私達も"23"の数字に獲り付かれてしまっていました。



オチは段々予想出来た話でも、真実に迫ってる間もハラハラして
逆に早く"あーやっぱりな!"って気持ちにさせて〜!と言う焦燥感でいっぱいでした。

それにしても主人公と、本の登場人物フィンガリングの一人二役を演じたジム・ャリーの演技は凄まじいもの。





性格も、雰囲気も全く違う二人をあそこまで演じきれるのはジム・キャリーしかいないでしょう。
彼自身演技しがいがあっただろうなぁ〜
それにしても本当に彼は、演じる役の幅が広いこと広いこと!
コメディからラブロマンス、ブラックコメディー、特殊メイクもの、声優と本当何でもこいだわ。笑

今回は笑いをスッパリ封印してシリアス演技を見せてくれたけど、ジム・キャリーならではのブラックユーモアな面白さも含まれてて満足でした。

それにしても、この映画、撮影でシーン23を撮っていた日がたまたま23日だったんだそう。
映画の本編だけじゃなくても23が付きまとうなんて…
映画公開日も狙ってでしょうけど23日だし。

映画見終わった後、私も思わず、見るもの達が23に結び付くんじゃないかって
すっかりナンバー23の数字に取り付かれちゃいました。


JUGEMテーマ:映画


* Movie * 00:06 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* - * 00:06 * - * - *