Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7 Fantasmes of a Woman
7 Fantasmes of a Woman (JUGEMレビュー »)
Karl Lagerfeld
ヘレナがモデルとして参加w
RECOMMEND
RECOMMEND
処刑人
処刑人 (JUGEMレビュー »)

死ぬほどスキよこの映画
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ [DVD]
コーヒー&シガレッツ [DVD] (JUGEMレビュー »)

コーヒーとタバコは必要不可欠?


Visit cwtv.com/shows/supernatural







ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキング・ブログ検索:ランブロ
人気ホームページランキング
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FAVORITE

Norman Reedus

Sean Patrick flanery

Viggo Mortensen

Johnny Depp

Orlando Bloom

Hobbits

Heath Ledger
Jake Gyllenhaal

Gael Garcia Bernal

Calum Gittins

Jared Leto

Mathieu Kassovits

Gale Harold

Gaspard Ulliel

Garrett Hedlund

Jared Padalecki

Jensen Ackles

Josh Holloway

Vincent Gallo

Wentworth Miller
訪問者
イケメン写真館
是非コチラにもコメントくださいませ〜

PROFILE
FAVORITE LINK
DeAr
Movie & Cigarettes
キマグレなヒトリゴト
4U -for you
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
スリーエム。
映画とはずがたり
海外ドラマ最新情報発信源。
Stargirl's Journal
UNO LA MELA
海外ドラマとムービーと・・


FAVORITE FASHION MAGAZINE LINK
VOGUE.com(UK)
VOGUE.com
ELLE ONLINE
ELLE PARIS
PREMIERE
VERO MODA
High Fashion Magazine
NYLON



OTHERS

Polka dot movie

とにかくイケメンスター達には目がない
映画ジャンルも幅広いミーハー的映画レビュー&
大好きなHelena Christensen、Norman Reedus、Jake Gyllenhaal、Wentworth Miller、Sean Patrick flanery、Gaspard Ulliel、Garrett Hedlund、Viggo Mortensen、Johnny Deppの情報を中心に最新ゴシップやセレブ情報をお届け。



<< ワールドプレミア!PotC2 * main * 似すぎなギレンホールファミリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * - *
Crash:クラッシュ


公式サイト



STORY

ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。
日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。
ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。
人種差別主義者の白人警官は、裕福な黒人夫婦の車を止めていた。階層も人種も違う彼らがぶつかり合ったとき、悲しみと憎しみが生まれる。
その先に、あたたかい涙はあるのだろうか。


IMPRESSION


アカデミー賞でブロークバックマウンテンが作品賞に選ばれなかった時
正直、どうしてこの映画が?
ブロークバックマウンテンの方が最高じゃない!なんて‥
この映画を観てもいない内から、そんな事を思ってしまった。


今回の審査は確かに今まで以上に難しかったと思う。


テロ事件、人種差別、そして同性愛


誰もが「ブロークバックマウンテン」だと予想していた中での受賞。


でも今日この映画を初めて見て
この映画が受賞した意味をようやく理解出来た気がする。


なんて奥が深いんだろう…複雑に絡み合った人種差別の問題。
人と人との関わりの中で起きる数々の問題。


正直、何て書いていいか分からないです、あまりに深すぎて。笑

さまざなな人種の彼等の色々な角度から交差する、愛、怒り、憎しみや悲しみがぶつかり合い
弾けることなく彼等の、私達の胸に深く沈んでく。。

現実に私達の世界に起こっているこの問題。


生活してる中でどうしても生じる人種差別の問題は
多分、これはきっと一生解決することの出来ない問題なのかもしれない‥

地球上に数えきれない程の人種の人達が暮らしていて
その中で何の問題もなく、平和に暮らせる方が難しい。

むしろクラッシュ(=衝突)して当然


映画の中の、最初の冒頭で黒人刑事のブラハム(ドン・チードル)が言った言葉。


”人は、いつも誰かとクラッシュ(=接触)したがってる、誰かと繋がっていないと生きていけないのさ”


彼の言った言葉が、映画を見終って
暫くたった今でも妙に耳にこびりついて離れない。
なにげない言葉かもしれないのに、私の胸に深く突き刺さった。


それは、冒頭で彼が言った言葉が映画の中での全てを物語っていて

自分にも、そして他の人にもきっと的を射ている事柄だからなのかもしれない。




映画の中でアフリカ系黒人のアンソニー(クリス"リュダクリス"ブリッジス)が

「黒人がポケットに手を突っ込んだだけで奴らは(白人は)ビビる、何故だか分かるか?
黒人はみんな銃を持ってると思ってやがるからだ」

って言った言葉に、正直ドキリとした。

黒人である彼等達誰もが銃を持ってるなんて
もちろん思っていないけど、少なくとも心のどこかで
”もしかしたら‥”なんて思ってしまっている、結局は見かけで判断してしまってる自分が嫌になった。


実際、警察であるライアン・フィリップ扮するハンセン巡査が、黒人だからと言って
こんな不条理な事を受けるのは間違っていると思っていたのに



結局はそう思っていたのに、心の奥深くに潜んでいた先入観が働いてしまい
咄嗟な事が、大変な事件を招いてしまった。


この映画の中で、やっぱり一番重要視されたのが
白人と黒人との人種差別の問題が複雑に絡み合っていた。

黒人だからと言うだけで受ける不条理に、納得のいかない事の数々。

それに対して敏感に反応し反発してる人。

生活してる中で、自分が黒人だから‥?なんて徐々に思いを募らせ、怒りに変わっていく人。

自分達が白人だからと言って人種差別剥き出しで威張ってる人。


正直、マット・ディロン扮するライアンが黒人と言うだけで
車を止めさせ、事を大袈裟にし調査だと言って
黒人女性の体を撫で回した時は同じ女性としてもの凄く腹が立った!!


何よりそこにはアイツの差別主義者と言う感情が分かりすぎる位滲み出ていたし、それに女性と言う差別に
男性と言うセクシャルを織り混ぜた行動に、また怒りを覚えた。

女性である私達にしては、本当に損な事でもの凄く屈辱的!!


それなのに、そんな彼に助けてもらう事になるなんて、何て皮肉な話なんだろう

事故現場に駆けつけたライアンが車に閉じ込められてる女性を見つけ、助け出そうとしたのに、女性は彼の顔を見て激しく抵抗、嫌悪を隠しきれない。

その閉じ込められた女性はなんと、自分がこの前取調べをした時に身体をまさぐった女性クリスティンだったのです…

もしここで救出してもらえなかったら車もろとも大爆発に巻き込まれていた。
彼に助けられたから生きられたのに、、皮肉な出来事です。。

でもそんなライアンも裏では、病気である父親の世話をしっかりしてたりと言う一面も持っていたり、、
差別主義者であるのにも、彼の父親の会社の事があったからなのかなと思いました。





この映画にはサンドラ・ブロック



相変わらずキレイ!

ブレンダン・ブレイザー



私の好きなウィリアム・フィットナーなどの個性豊かなキャスト達も出ています。



どうしてこうゆう事が起こってしまうのか?

白人だとか黒人だとか黄色人種だとか肌の色なんてそんなの関係ないじゃない!

それが結果、自分をおとしめ、周りを巻き込んでしまっている事に気付かないでいる

悲しい事です。

でも、この映画の良かったところはその中にも、人々の愛や優しさが織り交ぜられていること。
憎しみや衝突だけで終わらせないのが良かった。


人はやり直せる。

人は何もぶつかり合うだけじゃない、人々は繋がることが出来る、触れ合うことが出来るんだから。

ダニエル(マイケル・ベニャ)が娘のララちゃんを安心させようと"透明マント"の話をするシーンなんて、思わず切なくて泣けちゃいました。
そして、妖精のマントでパパを守った”出来事”…ホント良かった(泣)



何もなく、平和に人々が暮らせたらどれだけ幸せなんだろうなぁ




人気blogランキングへ

* Movie * 22:35 * comments(18) * trackbacks(44) *
スポンサーサイト
* - * 22:35 * - * - *



こんにちは。
初めまして。
この映画は差別という根強い問題を取り上げて
それでもただ嫌悪感だけが残るといった類の映画では
なく本当によかったです。出演陣も豪華でしたね。
人間の本質的な弱さをひしひしと感じました。
もうすぐDVD発売ですね。今から楽しみです。

また遊びに来ますね。
* ALICE * 2006/06/27 9:31 AM *
こんにちは!
ご覧になったようですね〜!
すごく良かったですよね。さすがオスカーをとるだけある作品だと納得します。
ハンセン巡査と黒人青年のやり取りの終盤、車を写すロングショットになりますよね。
ここでも見る側にどっちが撃ってしまったのか見る側に問う形になってます。
かなり私達は他人に対して偏見が多いことに気がつくんですよね。
ララちゃんだって撃たれたと思ってしまうし・・・
天使は本当にいるんだー!という驚きで最初は意味がわからなかったですよ。笑
人間の本質はやはり愛があるからこそと信じたい…と思った作品でした。
TBはあつかましく二つ付けさせていただいちゃいました!
* charlotte * 2006/06/27 12:02 PM *
ハッチさん、こんにちは!

TB&コメントありがとうございました(^▽^)
本当、いろんなことを考えさせられる作品でしたね。
若い警官が燃やした車の炎が印象的です。。

確かに、黒人がポケットに手を入れてると銃を持ってる
っていうのはドキリとしますね。
私も、L.Aのダウンタウンホテルの窓から(夜になりかけ)外をみてた時
角の公衆電話で受話器をもってる黒人青年をみながら
「あれは、本当は電話してなくてカモを物色しているんだ」
なんて、思ってしまいました^^ヾ

この作品は、お勧めできる1本に入ること間違いなし!ですね^^
* へーゼル☆ナッツ * 2006/06/27 12:26 PM *
こんにちは♪
今年前半に見た中でももっとも印象深い作品の一つです。
衝突ばかりでなく、救いの光が見える部分が良かったですよね。
まさに「人はやりなおせる」ことを信じたいです。
* ミチ * 2006/06/27 9:03 PM *
TBどうもでした!
単なる人種差別の映画で終ってないところが良かったと思いますl。もしこの映画見て、「日本は安全だから良かった・・・」と思うだけの人がいたら悲しいことだなと率直に思いました。
「人はやり直せる」ホントにそうですね、でも取り返しのつかないことをしてしまったライアン・フィリップ扮する刑事の行く末が気になりました・・・
* カオリ * 2006/06/27 10:27 PM *

ALICEさん☆

こんばんは!
そうですねぇーリアルに人間の関わりが描かれていて、エンディングの終わりもよくて何だかスッキリしましたね。
最後のアンソニーの含み笑いも”考え方を変えるだけでも、人は変れる”と言うのを語っているようで良かったです。
DVD発売楽しみですね

ハイ!是非またいらしてくださいねw
* ハッチ * 2006/06/27 11:07 PM *
charlotteさん☆

全然2コでも3コでもTB大歓迎です!笑
そうですねぇー!ハンセン巡査と黒人青年のやりとりの場面は、わたしもあー絶対銃だ…銃を出すつもりなんだッて無意識的に思ってしまっていました。
本当に、どうして先入観って働いてしまうんだろう、人を見た目で判断するなと言っても土壇場に立たされれば、結局は差別しちゃってしまうのがイヤですねぇ;
ホントに考えれば考えるほど奥が深い。。
ララちゃんの場面はホント良かった…!!
あの場面は狐につままれた気分ですしたねw笑
* ハッチ * 2006/06/27 11:13 PM *
へーゼル☆ナッツさん☆

こんばんわ!こちらこそTB返し&コメントありがとうございました。

>若い警官が燃やした車の炎が印象的です。。

確かにあそこは印象的でした。
その後に群がるように若者達が集まり、ものを燃やしたりして、そこでクリスティンの旦那さんが車を止めて、その炎をじっと眺めてるシーンもまた印象的でした。

やっぱそう思ってしまうことは仕方ないですよね〜;
私もきっとその場を見たら、そう思ってしまうと思います;;

ホント人種差別の問題がなくなればいいのに!
考えさせられましたね

是非、いろんな人達に見て欲しい1本ですね!
* ハッチ * 2006/06/27 11:25 PM *
ミチさん☆

こんばんわ!
そうですね、暴動や衝突ばかりじゃなく
その中にも愛があったり喜びがあったり。。

現実の中でも起こっている問題なだけに、
人々が互いに分かりあえる日が来る事を願いたいですねw
* ハッチ * 2006/06/27 11:31 PM *
カオリさん☆

こちらこそTB&コメントありがとうございました!

>「日本は安全だから良かった・・・」と思うだけの人がいたら悲しいことだな

私も同意見です。
日本は安全だから〜で済ませるんじゃなく、そこから自分達がどう考え、行動するかだと思いますね。
口で言うだけじゃ簡単かもしれない、、でもほんの少しでも、この問題がなくなれば良いですね。

ライアン・フィリップ扮する刑事の行く末は私も気になります!
自首は。。あの感じだとないですよねぇ、、
彼は逃亡してしまうのでしょうか…
あの出来事で人生が一変してしまった、、切ないですねぇ;


* ハッチ * 2006/06/27 11:40 PM *
TB&コメントありがとうございました。
この映画には私たち自身も知っているたくさんの思いがつまっていましたね。
それは怒りだったり憎しみだったり悲しみだったり・・・
でもラストには少しだけ優しい気分になれて何だか嬉しかったです。
DVD出たらもう一度じっくり見たいです
* ななな * 2006/06/28 8:45 PM *
ブロークバックマウンテンとは対照的な作品でしたね。
あれは非常にパーソナルな世界で、とても深い。
こちらはテーマ自体がパブリックというか、とても公共性の高い作品でした。
厳しく、切なくて、そして優しい。
ある意味アメリカ映画の王道です。
何年も語り継がれる傑作だったと思います。
* ノラネコ * 2006/06/29 1:27 AM *
なななさん☆

こちらこそTB返し&コメントありがとうございますー!
そうですよね、日々現実にも起こってる問題なだけに、考えさせられましたね。
そこには確かに人々の感情が交差しあっててぶつかり合ってる
深いですねぇ。
私もDVDが出たら、またじっくり見たいと思います!
* ハッチ * 2006/06/29 8:47 PM *
ノラネコさん☆

あういう映画をあそこまでリアルに描くって逆になかなか難しかったりしますよね。
もちろん誰もが良かったと言う感想だけじゃないと思うし、人種差別についても向き合ってあそこまでリアルに描く。。
でもそれが現実であり
実際に起こってる事を
ありのままに映画にして表現し皆に知ってもらうと言うのは大事な事ですよね。
全ての世界がピースフルで平和なビジョンになったら素敵ですね(^-^)

* ハッチ * 2006/06/29 8:53 PM *
TBありがとうございました。
遅ればせながらこちらからもお返ししようとしたのですが、うまく行きませんでしたのでコメントで失礼します。

>結局は見かけで判断してしまってる自分が嫌になった。
以前旅行でNYに行って、人気のない地下鉄の駅で若い黒人男性3人組と僕だけしかいなかったときに、いわれの無い不安感を覚えたのを思い出しました。
当然間違っているのは僕のほうなのですが、こういうステレオタイプな人の見方って刷り込まれてしまっているんですよね・・・。気をつけなければ。

* Ken * 2006/07/02 11:34 PM *
Kenさん☆

コメントありがとうございます!TBの件は了解しました。
やっぱり先入観と言うか、そう思ってしまう部分はあるんですよね・・悲しい事に;
自分も逆のkenさんの立場だったら絶対にそう思ってしまっていたと思います。
実際に私もNZに行った時に、kenさんと同じような事がありました。

ホント気を付けなければ!
この映画には本当に考えさせられましたね
* ハッチ * 2006/07/03 6:00 PM *
遅くなりましたが、TB有難うございました。

ハンセンの行動に、人の先入観の奥深さを感じましたね。
そしてハンセンとライアンの姿を通して
人を一面だけで判断するべきではないという
メッセージを感じました。

* YOSHIYU機 * 2006/07/09 1:25 PM *
YOSHIYU機さん☆

TB返し&コメントありがとうございます!
そうですねぇハンセンがあれからどうしたのか気になります。
自首したのか、逃亡してしまったのか・・
本当にこの映画に出てくるテーマって私達にとっても身近な問題ですよね。
映画だけの中の問題じゃないですよね
* ハッチ * 2006/07/10 9:04 PM *









トラックバック機能は終了しました。
触れ合いたい 「クラッシュ」
評価:85点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。
* 平気の平左 * 2006/06/27 12:27 AM *
クラッシュ
冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシ
* 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 * 2006/06/27 12:35 AM *
『クラッシュ』
----この映画って、ものすごくたくさんのスターが出ている割には なぜか地味な感じがするよね。 「内容が内容だからね。 プレスに載っている解説を引用すれば 『ハイウェイで起こった1件の自動車事故が、 思いもよらない“衝突”の連鎖を生み出し、 さまざまな人々の運
* ラムの大通り * 2006/06/27 12:43 AM *
[ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の
* アロハ坊主の日がな一日 * 2006/06/27 1:05 AM *
クラッシュ / CRASH
"サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの
* 我想一個人映画美的女人blog * 2006/06/27 1:12 AM *
「クラッシュ」  CRASH
クリスマスが近づいているロサンゼルスを舞台に36時間という限られた時間の中で起こる、様々な怒りや哀しみ、そして憎しみや喜びといった人間模様が見事に描かれていくこの作品、そのあまりに巧みな脚本と見事な演出にほとほと感心させられてしまった。 正直言って重層
* 俺の明日はどっちだ * 2006/06/27 1:57 AM *
★「クラッシュ」
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
* ひらりん的映画ブログ * 2006/06/27 3:15 AM *
クラッシュ
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえ
* Alice in Wonderland * 2006/06/27 9:35 AM *
感想/crash(劇場)
アカデミー賞作品賞受賞映画『crash』を鑑賞。監督/脚本のポール・ハギスって『ミリオンダラーベイビー』の脚本書いた人なんですね。彼的には連続受賞ってことか。スゴイや! crash 一切の前情報なしで臨んだ今作。いやー、よくできた作品だったなー。ただでさえ群
* APRIL FOOLS * 2006/06/27 10:32 AM *
クラッシュ
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差別がテーマというより人間のつながりを
* ERi’s room * 2006/06/27 11:28 AM *
クラッシュ
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール
* シャーロットの涙 * 2006/06/27 11:53 AM *
クラッシュ その2
なんとなくあとからじわじわくる作品「クラッシュ」 先日公開後まもなく見てきたのですが、なんとも又見たい気持ちに押されて見てきてしまった。ネタばれなしではありませんからご注意を・・・ 先日見たときの感想はこちら 群像劇だとどうしても印象の薄いものもある
* シャーロットの涙 * 2006/06/27 11:53 AM *
『クラッシュ』★★★★★97点
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/
* ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ * 2006/06/27 12:27 PM *
「 クラッシュ 」
監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚
* MoonDreamWorks * 2006/06/27 1:12 PM *
クラッシュ
ネタバレあり。人種差別をテーマにした本当によくできた群像劇。監督、脚本はポールハギス。「ミリオンダラーベイビー」の脚本を手がけた人。それだけでも、この映画がクオリティの高いものであろうことは予想できる。15人はいるメインのキャスト。その全員が素晴らしい
* シネマ日記 * 2006/06/27 3:01 PM *
『クラッシュ』 CRASH
交通事故は天使のいたずらによって起きているのかも。 テーマに沿って見事に紡がれた群像劇にいくつもの感銘を受ける。 クリスマス間近のロサンゼルス、ハイウェイで交通事故が起きて・・・。群像劇が大好き。 皆がこうやってそれぞれにつまづきながらも生きている
* かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY * 2006/06/27 3:05 PM *
クラッシュ
あー、車の事故に関連して話が進むから『クラッシュ』なんですね。なるほど。そういえばひとつ分かったことがあります。 アメリカ人は自動車事故を起こしても謝らない。
* 映画をささえに生きる * 2006/06/27 7:19 PM *
クラッシュ(2005年)
タイトル クラッシュ ---感想--- 2006年アカデミー作品賞受賞作。下馬評では、「ブロークバック・マウンテン」が受賞と言う感じだったんですが、大どんでん返し。もっとも、監督賞は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーだったんですが。この結果は、「ブロー
* 勝手に映画評 * 2006/06/27 8:43 PM *
クラッシュ
《クラッシュ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CRASH ロス 24
* Diarydiary! * 2006/06/27 8:55 PM *
映画「クラッシュ」
映画館にて「クラッシュ」★★★★★ クリスマス間近のロサンゼルスで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が交錯する群像劇。 舞台がロサンゼルスということがとても重要とのこと。ニューヨークでは街の性質や人口密度によって人は共
* ミチの雑記帳 * 2006/06/27 8:59 PM *
クラッシュ(映画館)
それはあなたも流したことのあるあたたかい涙 CAST:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 112分 本年度アカデミー賞主要5部門ノミネートしている本作。 そういうコトなん
* ひるめし。 * 2006/06/27 9:18 PM *
映画 『クラッシュ』
『クラッシュ』  2005年 Paul Haggis監督 この映画に主演ってのはいないよーだ。 アカデミー賞にノミネートされたのも、助演男優賞としてのマット・ディロンだし。主演賞にはノミネートないし。 ある事故を中心にその前後の人間模様を描いてるみたいなことがチラシ
* Death & Live * 2006/06/27 9:41 PM *
映画 『クラッシュ』 2回目
『クラッシュ』2004年原題 : crash監督 : Paul Haggisどうしても、もう一度天使に会いたくて、行ってしまった。3月の終わりに、スカラ座の大スクリーン。やっぱり良かった。いいところばかりの人なんていないんだ。悪いところばかりの人だっていないんだ。相
* Death & Live * 2006/06/27 9:42 PM *
■クラッシュ
クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けら
* ルーピーQの活動日記 * 2006/06/27 9:55 PM *
クラッシュ(05・米)
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではない。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も、常に自
* no movie no life * 2006/06/27 10:24 PM *
クラッシュ(評価:☆)
【監督】ポール・ハギス 【出演】サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/他 【公開日】2006/2.11 【製作】アメリカ 【スト
* シネマをぶった斬りっ!! * 2006/06/27 10:49 PM *
クラッシュ
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テ
* きょうのあしあと * 2006/06/27 11:13 PM *
『クラッシュ(Crash)』
『ミリオン・ダラー・ベイビー』も重かったですが、これも相当きます。 結構有名な俳優が出ていますが、誰が主演というわけでもなく、短いタームで様々なエピソードが絡むところがこの映画の面白さです。
* 映像と音は言葉にできないけれど * 2006/06/28 5:34 AM *
クラッシュ
マット・ディロンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされていたので、注目していたら、 凄いキャラでした。 共感なんて出来ないよ… 個人的には、テレンス・ハワードの演技が印象的でした。 彼は『Hustle & Flow』のほうで、主演男優賞にノミネートされているよう
* 映画で綴る鑑賞ノート * 2006/06/28 3:25 PM *
クラッシュ
またまた重い、けど・・・ たくさんのエピソードは全てが繋がっている。 ほとんどが悲しみの連鎖でした。 誰もが主人公で本当に日常的な日々。 黒人、アジア人、ペルシャ人などと色んな人種がいる。そして今でもある人種差別。 その時は人種差別を扱った映画なのかなぁ
* 映画を観たよ * 2006/06/28 8:43 PM *
クラッシュ・・・・・評価額1800円
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のようなリアリティを持って感じられる。
* ノラネコの呑んで観るシネマ * 2006/06/28 9:21 PM *
「クラッシュ」
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...
* ヨーロッパ映画を観よう! * 2006/06/28 11:33 PM *
クラッシュ☆独り言
サンドラ・ブロック主演だったら・・・アクション映画? あ、主演じゃなかったんだ^^:::と気づいた鑑賞後(爆) 『クラッシュ』観てきました。 群像劇だったんだなぁ〜・・・ 『マグノリア』観たときの感覚に似ていて・・・でもラストはすべてがハッピー♪っ
* 黒猫のうたた寝 * 2006/06/29 1:13 AM *
『クラッシュ』レビュー/天使の街で
今年のアカデミー作品賞にノミネートされている『クラッシュ』を観てきた。 クラッシュ、というと、スキーをやっていた頃の、毎日のように頭から転んでいた散々な記憶がよみがえってきて、苦笑いなしにはいられないのだけど、この作品は、当然スキーにはまったく関係
* 西欧かぶれのエンタメ日記 * 2006/07/09 2:25 AM *
『クラッシュ』’05・米
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリ
* 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ * 2006/07/09 12:59 PM *
クラッシュ (Crash)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろう
* Subterranean サブタレイニアン * 2006/07/16 1:38 PM *
クラッシュ
今日のイラストはサンドラ・ブロックさん彼女がクレジットの最初にあるので先に描いていましたが、彼女が主人公ってワケではありませんね、この映画。コメディとかが多いので、笑っている顔の方が、印象深いのですが、この映画は、コメディじゃないので、シリアス路線で
* 何曜ロードショー * 2006/07/19 3:38 AM *
映画『クラッシュ』を観た
本屋さんでパソコンに関する書のコーナーに行くとやたら目に付く、ブログで稼ぐだ、アィリエイトで月100万だ、ネット起業だのといった、甘い儲け話のHow to 本。 そんな簡単に儲かるわけないだろ! そら儲けてる人もいるだろうけど。 とはいいつつも、パラパラとそん
* 名盤! * 2006/07/26 10:49 PM *
クラッシュ
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突
* Extremelife * 2006/07/29 11:42 AM *
N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰
* サーカスな日々 * 2006/08/12 11:56 AM *
クラッシュ
「クラッシュ」という映画をDVDでみました。第78回アカデミー賞で、作品賞、脚本賞、編集賞を受賞した話題作です。 東宝 クラッシュ ?舞台はクリスマスも間近なロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハムとスペイン系の恋人リアは、衝突事故
* シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 * 2006/09/14 2:23 PM *
映画鑑賞感想文『クラッシュ』
さるおです。 『CRASH/クラッシュ』を観たよ。『クラッシュ』という映画はたくさんあるので、えーっと、アカデミー賞3部門を制した2004年のCRASHです。 監督は『MILLION DOLLAR BABY/ミリオンダラー・ベイビー』のポール・ハギス(Paul Haggis)。 出演は『HOTEL RWANDA/
* さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー * 2006/10/05 3:31 AM *
クラッシュ
本命と言われた作品を差し置いて アカデミー作品賞を取ったこの作品。 DVDで鑑賞。 クリスマス間近の<天使の街>ロサンゼルス。 人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が 思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、 この街で暮らすさまざま
* 映画、言いたい放題! * 2006/11/12 11:02 PM *
映画『クラッシュ』
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえ
* 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 * 2007/03/01 12:54 AM *