Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7 Fantasmes of a Woman
7 Fantasmes of a Woman (JUGEMレビュー »)
Karl Lagerfeld
ヘレナがモデルとして参加w
RECOMMEND
RECOMMEND
処刑人
処刑人 (JUGEMレビュー »)

死ぬほどスキよこの映画
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ [DVD]
コーヒー&シガレッツ [DVD] (JUGEMレビュー »)

コーヒーとタバコは必要不可欠?


Visit cwtv.com/shows/supernatural







ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキング・ブログ検索:ランブロ
人気ホームページランキング
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FAVORITE

Norman Reedus

Sean Patrick flanery

Viggo Mortensen

Johnny Depp

Orlando Bloom

Hobbits

Heath Ledger
Jake Gyllenhaal

Gael Garcia Bernal

Calum Gittins

Jared Leto

Mathieu Kassovits

Gale Harold

Gaspard Ulliel

Garrett Hedlund

Jared Padalecki

Jensen Ackles

Josh Holloway

Vincent Gallo

Wentworth Miller
訪問者
イケメン写真館
是非コチラにもコメントくださいませ〜

PROFILE
FAVORITE LINK
DeAr
Movie & Cigarettes
キマグレなヒトリゴト
4U -for you
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
海外ゴシップblog
パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人
ゴシップニュース
models blog
SuperModelGossip
スリーエム。
映画とはずがたり
海外ドラマ最新情報発信源。
Stargirl's Journal
UNO LA MELA
海外ドラマとムービーと・・


FAVORITE FASHION MAGAZINE LINK
VOGUE.com(UK)
VOGUE.com
ELLE ONLINE
ELLE PARIS
PREMIERE
VERO MODA
High Fashion Magazine
NYLON



OTHERS

Polka dot movie

とにかくイケメンスター達には目がない
映画ジャンルも幅広いミーハー的映画レビュー&
大好きなHelena Christensen、Norman Reedus、Jake Gyllenhaal、Wentworth Miller、Sean Patrick flanery、Gaspard Ulliel、Garrett Hedlund、Viggo Mortensen、Johnny Deppの情報を中心に最新ゴシップやセレブ情報をお届け。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * - *
Happy Birthday Viggo♪





ヴィゴが今日で48歳の誕生日を迎えました〜ワーペチペチ(゚∀゚ノノ゙☆'`ィ'`ィ'`ィ'`ィ

ヴィゴと出会ったのが、LOTRの時で
そこからヴィゴの存在やヴィゴの考え方全てに好きになりましたw
ヴィゴに出会った事で、今の私があって、今の夢がある。
だから、ヴィゴとの出会いは私の運命を変えてくれたんですw

いつか絶対ヴィゴにインタビューするからね♪
大好きだよヴィゴー(( 。>艸<*)

いつまでも素敵なヴィゴでいてくださいw

* Viggo Mortensen * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) *
ヒストリー・オブ・バイオレンス


公式サイト


STORY

アメリカ・インディアナ州の田舎町。
小さなカフェを経営するトム(ヴィゴ・モーテンセン)は、妻と2人の子どもと、愛に満ちた幸せな日々を過ごしていた。ある夜、彼の店が2人組の強盗に襲われてしまう。
そこで隙をついて強盗の銃を奪い取り2人を撃ち倒したトムは、一躍ヒーローとして扱われることに。しかしそのことがきっかけで、彼の過去が明らかとなっていく・・・・・・



IMPRESRION


やっと!やっと見てきました『ヒストリー・オブ・バイオレンス』!
えーんやっと出会えたって感じです。
ヴィゴ好きだぁー(違)




肝心の映画ですが、ここまで耐えて耐えてネタバレも何の知識も入れず、全く!先入観なしで見たのですが・・

注:ネタバレ含みます


うーん…これがクローネンバンク監督流の撮り方なのかしら?
彼が監督した映画にはあまり縁がないので
何とも言えないのですが
描写と言い、所々のシーンと言い、今まで見たことないような捕え方を感じました。

普通だったらそこまで映さない殴った後の顔をバッチリ映してたり。
これでもかと言う程のグロい顔の特殊メイクにはゾッとして思わず目を背けてしまいましたね。

でもとても刺激的で最後まで、全然飽きずに見れました。


でも何で、最初の登場からあの人達を使ったのかとか、結構ナゾでしたね。
まぁ彼等が、トムの前に現れた事から
それがきっかけとなって彼の隠された過去が徐々に暴かれていくんですけど

別に、それ以外はあんま関係ないあの強盗達に最初の4、5分も使わせる必要はなかったんじゃ?なんて思ったり。

最初、あっ、きっとコイツ等がこれから関わってくる鍵となるヤツなんだなって凄い期待してた分、拍子抜け。

そして、ラストらへんに出てくるリッチーと言う兄貴も、何か層が薄いと言うか。
重要な役なんだろうけど、何かが足りない。。
あそこの屋敷のシーンは今度こそ、トムが過去を清算しようとする大事な場面だったんだけどなぁー


そして夫の過去を知って、トムを信じられなくなってしまったエディの葛藤と、そして何としてでも子供を守りたいと言うエディの気持ちを見事に演じたマリア・ベロ


娘がいなくなった時や、息子のジャックがさらわれた時の、あの豹変ようと言ったら!素晴らしかったです。


でもトムもトムで、全く別の自分として生まれ変わろうとするのにも葛藤があったと思います。

仲間達を殺し、エド・ハリス扮するカール・フォガティの目を融資鉄線で潰しギャングを抜け出したのも、考えた末だろうし。
妻と出会い、子供ができ、新しい生活を設けた中で
自分の過去を隠し通すと言うのは凄い辛い事だったでしょうね。




トムがしてきた過去は許されない事だけど、それを清算しようとした。
その上で、最も信頼して、愛してる妻に嘘をつき続ける事も
もの凄いプレッシャーだっただろうしエディも
その分、今まで騙されてたんだと知ってショックの気持ちは半端じゃない。

でもそんなトムを良くないと思ってる昔の仲間達ももちろんいたワケだし
全く新しい町で、全く知らない人達と人生をやり直してたトムだったのに
あの事件がきっかけで、顔がわれちゃった以上居場所も知られ、仲間達ももちろん黙ってない。

過去を清算しても、全てを洗い流す事は出来ないと言う事でしょうね。


確かに、暴力描写は多くリアルだったけど、それ以上に
それを通じてトムがどうなるのか、家族がどうなって行くのか見ごたえがありました。




そして、ヴィゴの演技もとっても素晴らしかったです。
過去に何かを隠すトムと言う人物を複雑ながらも見事に演じきり
銃をもち、トム・ストールが凶暴に変わる瞬間の、あの瞳には思わずとり肌立ちました。
表情だけでそれを表現し、演じれるって凄いことです。
あの瞬間は、トムではなく紛れも無いジョーイになった瞬間なんでよ。




そして、何と言ってもエド・ハリス!
何て渋くてカッコいいんでしょう。
威圧的で、存在感のある役を何の違和感もなく演じてました。
凄い迫力ありましたw





そして、ヴィゴの息子役を演じたジャック役のアシュトン・ホームズ
最初は、この役はガエルがやるハズだったので
ヴィゴとの夢の共演にならなかったコトでガッカリしてたのですが
案外、彼がやってよかったかも。



何か可愛い顔してるしねw



ラストの、傷つきながらも家族の元へ帰ってきたヴィゴに
何も聞かずに、ニッコリ微笑んだ娘は皿を出し
息子も和解したのか無言で食事を差し出すシーンは見てて温かかったです。

トムが何よりも一番恐れていたことは、家庭が壊れてしまうことだったと思うし。
この子供達の行動には、彼自身救われたと思います。


最後は、無言で妻を見つめるトムと、それを無言で見つめ返すエディで終わるんですが
これは自分達で結末を考えて解釈しろってことなの??笑
そこはハッキリして欲しかったようにも思えるけど、逆にあの終わりでも良かった気もする。


一度見ただけでは、難しいなと思いましたね。


きっとこの映画って、もっともっと深いものがあると思います。
一度だけでは、見え隠れするそれを感じただけで
二、三度見て、ようやく確信に辿りつくんだと思う。
クローネンバンク監督が伝えたかったことや、この物語の意味。


まーこんなウダウダ書いちゃいましたが(笑)絶対見て損はないこと間違いなし!
* Viggo Mortensen * 20:22 * comments(4) * trackbacks(14) *
ヒスバ
明日もしかしたら、ってかきっと観に行けるかも!
ヴィゴ主演のヒスバ。
ようやく、コッチまで来たと思ったら、5月20日〜6月3日までの公開ってどういうワケ??笑

こっちの都合と言うものもあるのに、短期上映もイイとこです。
明日は、たまたま専門早く終わるので友達と見てこようかなとw

噂のヴィゴとマリア・ベロの濃厚なベッドシーンに耐えて
クローネンバンク監督の映画とヴィゴの演技を楽しもうw笑


* Viggo Mortensen * 11:55 * comments(0) * trackbacks(0) *
アルビノアリゲーター
アルビノ・アリゲーター
アルビノ・アリゲーター



STORY

バーにたてこもった強盗団の心理戦を描くサスペンス。
ドバ(マット・ディロン)、マイロ(ゲイリー・シニーズ)、ロウ(ウィリアム・フィクトナー)の三人の強盗犯が、あるバーに逃げ込む。
だが、そこは出入り口が一つしかなく、警察に包囲されてしまう。しかし、警察はドバたちではなく、同じくバーにいた武器密輸犯を追ってきたのだった。
自分たちが警察にマークされてはいないことを知った三人だったが、バーの客には正体がばれているので外には出られない。
店に居合わせた5人の男女を人質に、出口はひとつだけ…。一体彼等はどうする?


INPRESSION


ヴィゴ目的で前に買ったんですが、この映画の監督ってケヴィン・スペイシーの初監督作品だったんですね。

これはホンッット結末予想がつかなかった。 
どんでん返しな終わりで、でもそこまで行くまでが長いと言うか何と言うか。。
バーの中での立てこもる犯人達と人質達のやりとりが、最初の内はどんな展開になるんだろうって期待しながら見ていたのですが
あまりに淡々と進むやりとりに段々飽きてきました。
どこかで、アップダウンがあればもっと楽しめたかも。
結局、この映画は皆の騙し合いなんですよね。生き残るために。

でもこの3人の犯人役達の演技は、良い味出してました。
それぞれの役柄がしっかりしてて!
でもその分ラストが悲しかったですね。

そして肝心のヴィゴ、謎の男として登場
ホントに謎の男だったよ…



ヘタレだし…笑
何か目立たないようにしてるんだけど、謎すぎて逆に目立ってると言うか。
まぁこの謎の男が
ネタバレ→最終的に結局、武器密輸犯の犯人だったワケですが(笑)



でもトイレ行くっつって立ち上がる瞬間のあの表情の変わりようにはドキッとさせられました。
ヴィゴその顔は不意打ちですw








* Viggo Mortensen * 16:09 * comments(0) * trackbacks(0) *
ヴィゴの授賞式w
5月21日に、ヴィゴの母校ローレンス大学
大学で学位授与式があり、そこで彼も名誉学位を授与されました


写真つきのニュースはコチラ




ヴィゴなんか可愛いーwwよく似合ってます


学位授与式スピーチには、ヴィゴのご両親も来ていたらしく
卒業式に角帽とガウンを着なかった事に対して謝罪をしたそうです。

前に大学の卒業アルバムに、卒業時にあの格好で写るヴィゴの写真だけがなかったことから、経歴詐称疑惑が噂された事があったそうなのですが
ヴィゴが何故その時、あの角帽とガウンを着なかったのかは
角帽とガウンの製造会社が不当労働行為をおこなっていたと言う思いがあったからだったんですね。





ヴィゴは、この問題をそのままにしないで少しでも抗議をしようと彼なりに考えた結果が
卒業式にあの格好の変わりに白い腕章だけを付けて出席したと言うことだったんですね。

まぁその事から、ヴィゴの角帽とガウン姿を楽しみにしていた両親を当時ガッカリさせてしまい、経歴詐称疑惑なんてバカらしい噂も立ったりしたワケですが
そのヴィゴの行動は、勇気ある行動だったと思うし、無駄ではなかったと私は思います。
ヴィゴは、あの頃の自分の行動に対して
少し後悔してる部分もあると言っていましたが
たとえそれが無謀なことだったとしても、ヴィゴのしたことは少なからずでも意味のあった行動だと思うし
たった一人で抗議をするって凄く勇気のいることですよ。
ヴィゴその頃から、変わらないんだなぁw




こう言う素敵な場を与えて貰って、そこでその事に付いてようやく話せる事ができたんだから、彼のファンの私としては嬉しいです。
誤解が解けてよかったと思います。


ヴィゴがスピーチで語った全文はコチラで見られます。

ますます彼が好きになりました。
ヴィゴの角帽とガウン姿、とてもよく似合ってますねww




* Viggo Mortensen * 00:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
デイライト
デイライト
デイライト



STORY


マンハッタンとニュージャージーを結ぶ海底トンネルで事故が発生、トンネルの中に多数の人間が閉じ込められてしまった。
たまたま現場に居合わせた元EMS(緊急医療班)隊長だったキット(シルべスター・スタローン)は、かつての仲間たちが制止する声も無視して、救出のためトンネルの中へと入り込んでいく…。


INPRESSION

シルベスター・スタローン主演の海底トンネル内で起こった大火災の中での脱出劇アクションです。
シルベスター・スタローンはこの作品を最後にアクション映画からの引退を表明したそうなんですが
なかなかよかったと思います。
まぁシルベスターが出そうなストーリーと言うか。
アクションの割には、キットが生存者をいかにして救出するかという部分に焦点を当てていて、人間ドラマのようにも感じます。


肝心のヴィゴは、その中で巻き込まれたCM会社の社長役ですw笑



登場は少しだけですが、ヴィゴかなり格好いいw 
映画の中で出てくるのCMも見る価値あり!!
山登っちゃったり(腹抱え)、泳いじゃったりしてるヴィゴのCMが見れます(そこは物語とは全然関係なし)
なにげプライド高いんだけど憎めないとこが可愛い☆   



何でもできる社長魂って感じで
自ら出口を探してやるって勝手に行動した事が仇となってまぁ。。ネタバレ→落石で死んでしまうんですが(笑)もーキットの言う事聞かないからよー



少しの登場でもヴィゴファンは見る価値ありですw   
* Viggo Mortensen * 16:08 * comments(0) * trackbacks(2) *
クリムゾン・タイド
クリムゾン・タイド 特別版
クリムゾン・タイド 特別版



STORY

ロシア愛国派がシベリア核ミサイル基地を占拠したことを知ったアメリカは、原子力潜水艦アラバマを太平洋上に出港させる。
やがて米軍の核ミサイル発射をめぐって、たたきあげラムジー艦長(ジーン・ハックマン)とエリート副艦長ハンター(デンゼル・ワシントン)の間で対立。
艦内は二派に分かれての暴動が起きる。



INPRESSION

ジーン・ハックマンデンゼル・ワシントン二大スターの凄い共演。
危機的状況の中、不完全にしか受信できなかった命令をめぐって、軍人としてなすべき事への理念の違いから対立する、艦長と副長の対立が見物でした。

潜水艦の中での、壮絶な2人のバトルには乗組員の緊張感やあせり同様、私までハラハラドキドキしっぱなし!
ミサイル発射をするかしないかで、運命が変わる。
でも、この場合どちらが正しいかとも言えないって言うのがまたミソ。
だって大事なところで、命令を下す発信が途絶えちゃうってオイ!!
命令は、船長と副長2人が同意しなければ、下すことは出来ない。




だから、お互いに命令の解釈による衝突が起こり、どちらを選択するかで乗組員達の裏切りや、暴動が起こったりするんですが
(彼等の行動一つで、国全体が戦争に巻き込まれるのです)
二点、三転する指揮権に、ホンット緊張します。

人は追いつめられ時どんな行動に出るか?

潜水艦の中で核ミサイルの発射命令をめぐって起こる葛藤と混乱。
かなりのめり込んで見れたましたねー
ムカついて泣けました(笑)
ラストまで緊張続きの作品ですが、エンディングはすがすがしく終わりますw


 
そして肝心のヴィゴは脇役な感じですが
いい演技してる!これにはヴィゴの愛息子ヘンリーも出演してますw愛くるしい
しかもヴィゴ髪型スポーツ刈☆
デンゼルワシントンの良き友達役。






* Viggo Mortensen * 15:17 * comments(0) * trackbacks(0) *
28days


ストーリー

アルコールに溺れるジャーナリストのグエンが、アルコール、ドラッグ中毒を治療するリハビリセンターで過ごす28日間を追った、サンドラ・ブロック主演で贈る感動のヒューマン・ドラマ。


これにちょっと出てるヴィゴ目当てと
サンドラも好きだしと言う理由で前に借りてみてみたんですが


人との出会いを大事にした映画でしたね。
アル中のグエンは、酒を摂取する量と煙草を吸う量の異常さに
リハビリセンターに送られるんですが
そこには、グエンのアル中と言う病気の他に、ようようの病気で入院している患者さんが沢山!
ヤクやっちゃって入った人だっり、オカマちゃんだったり
昼ドラ好きの人がいたり。。。
最初は何度も脱走を試みるんだけど、時が経つうちに
仲間達との関係も友情も深まっていき、グエンは彼等と出会った事で考え方も、視野の範囲も広くなるんです。
なんとなく、『17歳のカルテ』と似てるかも


最初はグエンも、こんな変な奴等と何であたしが一緒にならなきゃいけないの?!って思いでいっぱいだったんだけど
そう言ってるグエンも、煙草がないと全く落ち着かなくて
苛々してお酒が飲みたくて仕方がなーいッ!!
て言う時点で既に病気なんですょ

でも、例え、アル中でもゲイでも昼ドラ中毒でも
どんな病気を抱えててたとしても、そこいらにいる人達に比べたら
よっぽど悩んで悩んで一生懸命に生きてる。


こう言うヒューマン・ドラマって結構嫌いじゃないなぁ☆


そして肝心なヴィゴの役なんですが
何と、女といえば考えるより先に手が出ちゃったり
ヤクやっちゃって更正所入った有名野球選手
しかも

昼ドラ好きと来たもんだ…




登場する時に木から落ちて気を失ったグエンを抱き上げて登場するシーンには、思わずあたしが抱き上げて欲しいって思ったぁ(ノ∇≦*)
アレ、あたしまた変態発言だょ…((;°Д°)))
救いようねぇーw笑
裏話とすれば、サンドラとヴィゴのキスシーンが一度だけあるんですけど
サンドラは、あまりにヴィゴのキスが上手くてワザとNG出して何度も、ヴィゴとキスしやがったしちゃったと……v



ズルイィ〜〜〜!!サンドラのバカぁ(つд;*)


それと、鉄棒で腹筋するシーンがあるんですが
そこのシーンでは、カメラ割りの関係とかで
何十回もやらされたらしいのですが
ヴィゴは何一つ文句を言わずやってのけ
スタッフの人が何てタフな人だって解説で褒めていました☆


是非クリックなんぞv人気blogランキングへ
* Viggo Mortensen * 21:17 * comments(6) * trackbacks(0) *
ゴッド・アーミー〜悪の天使〜



神に裏切られ、人間を憎み人間を地上から排除しようとする一人の天使と戦う話なんだけど、ヴィゴは最後の10分前に登場する悪魔ルシファー役のヴィゴ役なんだけど、大事な最後の所なだけあってメチャ存在感があった役だったと思う!
少し出ただけで、人に印象付けるってなかなか出来ない!
さすが監督、ちゃんと解っておらっしゃる 笑
このヴィゴの役は私的に好きですVV



髭があるヴィゴだし、ブラックな服がよく似合うー
ちょい役でも、あのヴィゴの登場で全部いいとこ持って行かれたって感じです。
ちょい役であのインパクトは凄いと思うし、あの印象深いシーンはヴィゴがじゃなきゃ出来ないと思うなぁ。

っと、ヴィゴ語りになっちゃったけど、映画自体はオカルトホラーって感じで、天使とか悪魔とか神とか、聖戦などについての話なのでそういうの好きな方にはおススメかと。
何より、クリストファー・ウォーケン扮するガブリエルが、彼まさにハマリ役って感じで彼の演技にちょっと見入ってしまいました。

最後ルシファーがガブリエルの心臓食べちゃう所は凄い驚いたけど
そんなヴィゴもカッコよかったv笑


ストーリー

イライアス・コテーズ扮する刑事は、かつて神の存在を疑い神学校を中退した経歴がある。
その彼の前に聖痕のある殺害死体が……。
しかも、それは地球にない元素から構成されている、という科学分析がでた。キリスト教の古代文献を調べる彼のもとに、天使ミカエルが警告に現われた。天使の軍を率いて大天使ガブリエルが、人類を断罪しにやってくるというのだ。そして刑事は、小学校の女教師とただ二人、天使の企てを阻もうと挑む……。

* Viggo Mortensen * 10:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
聖なる狂気



聖なるどころかコイツ相当 イ カ レ と る

内容的にはあまりあたしは理解できなかったです
結局彼は何がしたかった?
だってこの主人公の信仰命の男暗い!!!
自分の体に鉄線巻いちゃうイタイヤツで(腹抱え
でも、可哀相な人なんだよね;

見終わった後は何か気分が暗くなったような。。

でも鉄線のシーンは友人と見て、大爆笑でした。


あらすじは

キャリー(アシュレー・ジャド)は森の奥の一軒家で口のきけない恋人と暮らしていた。
ある日、青年が担ぎ込まれた。必死に看病した後、両親が殺されたと語る彼に同情し、家族同様に扱う。
抑圧的に育てられた青年は性的にも人間的にも未熟だったが、キャリーの性的魅力に興奮を覚え、煩悶しながらも、つい浴室や寝室を覗き見た。そして恋人と抱き合うキャリーの乱れた姿を見て、嫉妬心に駆られ、いつしか憎悪を抱く…。


てか、あたしが一番ショックだったのが
これに出てた聖なる狂気の影響で
例えば、レンタルショップとかで、この俳優を見かけると
どうしても嫌な感じを覚えてたんですけど(先入観ってコワイ)


ホント、つい最近この鉄線男が

ハムナプトラのブレンダン・フレイザーだったと知った。。

嘘でしょーーー?!

ハムナプトラに出てるリックカッコイイなーって思っていたんですが
まさか、この鉄線男だったとは‥

このビデオを買ったが、凄い前で
ハムナプトラも見てたのに全く気づかなかった、あたしって‥笑

こないだテレビでやった、ハムナプトラで気づきました。

「アレ‥ちょっと待って、リック役の人どこかで見たことある‥
え、、まさか?!」
ビデオのパッケージに書いてある名前に、完全に打ちのめされて
しばらく、放心状態でした

だってね、この映画見たことある人なら
絶対この気持ち分かるハズー!‥あたしだけかもやっぱ。。
ブレンダン・フレイザーファンの方スイマセン〜〜!!;;




だって、どうしてもこの役のブレンダン・フレイザーが



ハムナプトラのリックだとは思わなかったんです‥(苦笑




でもこれに出るヴィゴは恐ろしいぐらいあたしの心をストライクしてくれました……格好よすぎだぁッ!!!!!



ヴィゴはこれに出てくる謎の女の恋人役なんだけど、生まれつき声が出なくて言葉を口笛や体で表現しちゃう体当たり演技に胸キュン………v
なにげ、マジックが好きらしい
このヴィゴはほんっっと格好いい!!ダイヤルMのヴィゴよりも更に格好いいのですVV



* Viggo Mortensen * 19:19 * comments(0) * trackbacks(0) *